特定非営利活動法人 日本キャリア・カウンセリング研究会

JCCの活動

  • HOME »
  • JCCの活動

jcc02

JCCの活動 目次

事業部活動
キャリア開発への取り組み・研究活動
地域活動

 

sh_zeninsanka2


事業部型運営

NPO法人日本キャリア・カウンセリング研究会(JCC)は、現在、事業部型運営組織にて運営されています。具体的には、学校事業部、企業事業部、家族事業部、共通事業部、ネットワーキング事業部、広報事業部の6つの事業部がそれぞれの事業戦略のもとに活動を推進しています。(JCCの組織体制・役員・運営体制の詳細は、こちらをご参照ください。)各事業部の基本戦略は以下の5項目にもとづき策定します。

  • 活動の基盤となるリサーチを進める
  • 新プロジェクトを立ち上げ、必要なプログラムを企画し、開発し、実施する
  • 会員、地域を支援する
  • 研修・勉強活動を通して、人材の育成を図る
  • 事業部間、外部諸団体とのネットワーキングを展開する

各事業部組織は、それぞれの領域における会員のニーズや社会状況を勘案し、上記基本戦略にもとづく具体的なプランを作成し、プロジェクトを立ち上げます。その活動を通して、各事業部組織は会員1人ひとりの活動、あるいは地域の活動を支援します。プロジェクトは基本的には各組織で企画実施されますが、会員や地域主導で企画実施することも可能です。JCCは、単なる情報提供・研修提供団体ではありません。会員の皆さんが運営する皆さんのための会です。会員の皆さんの自由で主体的な参画を期待します。

▲ページのトップへ

事業部の活動内容

2016年9月現在

事業部名 内容
学校事業 JCCの理念を学校におけるキャリア教育・キャリア開発の現場で広げ浸透させていくことを目的とし事業を行います。大学において、JCCの理念に共感し、JCCが持っているコンテンツを活用しながらキャリア教育に取り組む会員(個人)及び会員グループが、全国各地に存在することを目指しています。
企業事業 JCCの知的財産をベースに有効なコンテンツを開発し、それらを基に事業部と会員が協働で、企業及び従業員が直面している問題への支援を行います。それと並行して、会員の方々が研修講師として企業支援ができるようにするために、既存および新たに開発したコンテンツを基に講習会を実施します。
家族事業 世間体や社会的地位を重視した「外的キャリア」が個のキャリア開発にもたらす問題の解決を目指し、家族、親、子(学生)、親子を対象に、家族で(だから)できるキャリア開発支援事業を企画・立案・実施します。家族1人ひとりが、自分らしく働く・生きることが実現できるように「内的キャリア」への自覚を促し、「外的キャリア」とのバランスのとれたキャリア開発の実現を支援します。
共通事業 JCCの知的財産であるCDWやはたかち等の継承運営・サポートを主たる役割としながら、これら知的財産を固有のものとせず、学校、企業、家族の各事業部と連携し、新たな企画開発を行います。また、会員の皆さんに役立つものとして、学べる、生かせるものを開発していきます。具体例として、「24図や内的キャリアを組み込んだ企画開発」や「新規プロジェクト立ち上げに必要な企画力養成講座」などです。
ネットワーキング事業 JCCの「内的キャリア」を大切にする考え方やプログラムを広く知ってもらい、積極的に活用してもらうことと、異なった視点や活動範囲を持つ他団体との相互交流を進め、新しい視点や異なる考え方に接することによりJCC自身が成長することを目的に、他団体ならびに会員相互のネットワークづくりを行います。
広報事業 JCCの『実直でアカデミック』な組織文化を継承し、安易に流行を追わず他団体とは一線を画した広報活動を展開します。活動は主にホームページや会員向けの会報誌により、各事業部活動の社会性および、公益法人としての公益性を広く社会にアピールします。


▲ページのトップへ

sh_careerkaihatsu


キャリア開発ワークショップ・CDW®の実施と普及活動、キャリア・カウンセリングの普及に関する研究や研修・勉強会の実施、学生・若年社会人のキャリア開発支援を目的としたイベント・セミナーの実施等を主な活動内容とし、日本におけるキャリア開発とキャリア・カウンセリングの普及・促進を図ります。

キャリア開発ワークショップ・CDW®の実施(会員・一般向け)

日本キャリア・カウンセリング研究会(JCC)が主催する『キャリア開発ワークショップ・CDW®は、キャリアとは何か、キャリア開発とはどういうことを意味しているのかについての理解を確かめ、自分の仕事人生をより豊かなものとできるよう、内的キャリア自覚を深め、自分なりのキャリア・ゴールを探索することを目的としています。

丁寧に自分を見つめ直すそのプロセスは、着想・開発から約30年、常に見直し、在り方を確認してきたものであり、キャリア開発支援のためのカリキュラムとしては、我が国の原点ともいえるものでしょう。「個と組織の新しい共生関係」という考え方が根本にはあり、大手電機メーカーをはじめ製造、流通、金融、サービス業や自治体などでもキャリア開発プログラムとして取り入れられています。

自己分析中心ですが、キャリア・カウンセラーとのカウンセリングや参加者同士の相互作用も考慮されたこのワークショップは、自分のキャリアについて考えたいという方にはもちろんのこと、キャリア開発/キャリア・カウンセリングの組織内導入を検討している方、個人のキャリア開発支援を行っている方にもお勧めします。

キャリア開発ワークショップ・CDW®については、こちらもご参照ください。

「はたかち®」「かたちは™」カード講習会の実施、および販売(会員・一般向け)

「はたかち®」カードは、JCCの活動として、学生、若年社会人のキャリア開発支援を目的としたプロジェクト「(旧)WORK語り合いプロジェクト」が開発したカードソートツールです。学生、社会人へのアンケート調査、トライアルを経て2011年にリリースし、現在、多くの国公私立大学のキャリア教育のカリキュラムの一つとして利用されています。自分が働く上でのモチベーションの源泉を探ることにもなり、企業内では新入社員研修や内定者研修、理念共有を目的とした職場ミーティングでのアイスブレークとしての活用報告もあります。また、キャリア・カウンセリングのツールとしても活用されています(JCCでは「はたかち®」「かたちは」™カードの販売も行っています。)

会報発行(会員向け)

会員の方に向けて、隔月で会報を発行しています。1997年の設立以来、通算100号を達成しました。現在は、紙媒体からウェブベースの会報へと移行しています。会員ページで公開しています。

各種研修・勉強会(キャリア・カウンセリングとキャリア開発及びこれに関わる事項について)の実施(会員・一般向け)

いろいろな目的を持つ会員のために、 各種研修・勉強会、ワークショップ、内外の講師招聘しての講演会、情報交換会など、会員が学び自己研鑽できる機会を定期的に設けています。

学会発表等の活動(JCC会員による学会発表等の活動をご紹介します)
  • 日本産業カウンセリング学会第16回大会(2011年9月9日~11日、お茶の水女子大学)

個人研究発表:キャリアに関するグループ活動におけるカードソート作成の試みー青年期を対象としたグループ「WORK語り合い」の活動からー
○内田 尚宏

  • 日本産業カウンセリング学会第20回大会(2015年9月4日~6日、日体大世田谷キャンパス)

個人研究発表:大学生に対するアクティブ・ラーニングとしての質的職業インタビュー
○作田 稔 小澤康司

個人研究発表:キャリア教育:統合的ライフ・プランニング(ILP)に対する学生の反応
〜TAEを用いた質的研究の試み〜
○平 和俊

個人研究発表:カードソートを用いた大学での就職支援講座の取り組み〜働く価値観をテーマとした「はたかちカード」3年間の実践から〜
○鈴木浩子 内田尚宏

  • IAEVG International Conference 2015 (September 18-21, 2015 Tsukuba, Japan)

Reflecting Approach: A New Career Counseling Approach that Empowers the Discouraged and Disenfranchised to Take a Step Forward while at the Same time Nurturing those Who Provide Support
Hiromi Okano, Minoru Sakuda, Sadao Tsutusumi, Yoshikatsu Oozeki, Shoko Kinoshita, Kazutoshi Taira

  • 日本産業カウンセリング学会第21回大会(2016年9月17日~19日、立正大品川キャンパス)

個人研究発表:大学生の自己理解を深めるための内的キャリアアプローチ(1)
〜Internal Career Scale (ICS)モデルの提案〜
○佐藤和彦 大関義勝 平 和俊 内村敏郎 堤 貞夫 川島 眞(尚美学園大学)

個人研究発表:大学生の自己理解を深めるための内的キャリアアプローチ(2)
〜 ICSモデルを活用した大学における適用事例と考察〜
○平 和俊 内村敏郎 佐藤和彦 大関義勝 堤 貞夫 川島 眞(尚美学園大学)

個人研究発表:大学生のライフデザインインタビュー
○作田 稔 小澤康司

著作物等

JCC関連の著作物についてはこちらをご覧ください。

▲ページのトップへ

sh_chiikikatsudou


JCCでは、全国レベルでの会員活動の活性化を目指し、地域活動にも力を入れています。この活動は会員以外の方々にも開かれており、その方たちが当研究会の活動に興味を持ち、新しく会員になって下さることも期待しています。

これまでの主な活動をご紹介します。

開催年月日 開催地 テーマ 講師
2008年9月23日 福井県:北陸大会 キャリア開発ミニ・ワークショップ 今野 能志
2008年10月4日 鹿児島県:九州大会 アサーション・トレーニング 今野 能志
2008年10月5日 鹿児島県:九州大会 「働きがい・生きがいとキャリア開発」
シンポジウム
今野 能志
2009年3月7日 京都府:関西大会 カウンセリング理論 小澤 康司
2009年3月8日 京都府:関西大会 内的キャリアとキャリア開発 横山 哲夫
2009年3月14日 京都府:関西大会 カウンセリング事例検討
積極的傾聴体験研修
小澤 康司
寺田 正美
2009年9月20日 福井県:福井勉強会 アサーション・トレーニング 今野 能志
2010年4月24日 静岡県:浜松勉強会 アサーション・トレーニング 今野 能志
2010年5月9日 京都府:京都勉強会 キャリアの支援とヒューマン・スキル 今野 能志
2010年7月23日・24日 大阪府:大阪大会 個人と組織の新たな共生をめざして 横山 哲夫
小野田 博之
2010年10月11日 福井県:福井勉強会 内的キャリアと積極的傾聴-1日講座 小澤 康司
平  和俊
2011年4月16日・23日・24日 鹿児島県:鹿児島勉強会 内的キャリアと積極的傾聴-1日講座 小澤 康司
寺田 正美
2011年10月30日 福井県:福井勉強会 キャリア・アンカーと実践カウンセリングスキル 公門城 正臣
2012年10月21日 福井県:福井勉強会 キャリア・カウンセラーのための
自己理解・他者理解~MBTIを用いて~
公門城 正臣
2012年12月16日 福岡県:福岡勉強会 「はたかちカード」を使った、
自己理解とグループワークを学ぶ
小野田 博之
2013年2月17日・4月21日 福岡県:福岡勉強会 「キャリア開発24の扉」解説とワークショップ 小野田 博之
2013年6月29日 愛知県:名古屋勉強会 アサーション・トレーニング 今野 能志
2014年9月20日 京都府:関西大会2014 <多様なキャリアを考える、多彩なカリキュラム>
★スーパービジョン的視点からの
キャリア・カウンセリング学習会
★女性のためのキャリア開発支援プロジェクト企画
★キャリア教育事例交換会
★不確実な今を生きる「統合的ライフ・プランニング(ILP)」
★JCC à la carte(アラカルト)
★若者のキャリア開発と内的キャリア
JCCメンバー
2014年10月12日 福岡県:福岡勉強会 統合的ライフプランニング(ILP)と
ナラティブ的なアプローチ
平 和俊
2015年1月24日・4月29日 福岡県:福岡勉強会 「キャリア・カウンセリング実践
のための学習会」Part1、Part2
浅野 衣子
2015年2月7日 京都府:関西勉強会 若者のキャリア開発を考える 池元 正美

▲ページのトップへ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.