特定非営利活動法人 日本キャリア・カウンセリング研究会

CDWGのご案内

  • HOME »
  • CDWGのご案内

jcc04

sh_cdwgannai


もう一つのCDW

JCCは『キャリア開発ワークショップ・CDW®』を日本におけるキャリア開発支援プログラムの基本と考えています。また、キャリア・カウンセリングを学習する上でもCDWの体験が非常に効果的であると考えています。CDWは内的キャリアがテーマとなっているために、キャリア・ディベロップメントの内的プロセスを体験できるからです。

日本には、輸入したものも含めて類似のプログラムは多数あります。しかし、日本における日本人のキャリア開発を前提とし、その上で内的キャリアをテーマにしたプログラムはCDW以外にはほとんどないようです。

CDWは、自己決定を前提として、内的キャリアの自己理解に重点を置き、自分を測る自分の物差しを構築していくことを大切にします。他者を気にすることな く、他者の意見、他人のものさしに振り回されることのないような環境のもとで、自己分析作業を中心にした合宿になっています。2泊3日のCDWへの参加 は、自己の内的キャリアへの理解を深め、自己責任でのキャリア開発を行っていくきっかけにもなります。

言うまでもないことですが、キャリア開発や自己理解はCDWに参加したから答えが出るというものではなく、自己の成長とともに、あるいは自己の成長のため に考え続けるテーマです。自分自身の内的変化や外的キャリア・環境の変化などの節目の際に、もう一度CDWに参加したいと思うこともあるでしょう。JCC 会員の中にはCDWに何度も参加している方もいます。

自己の内的キャリア理解をより深めたい、自分のキャリアについて考えたいというニーズにこたえるため、CDWに参加した人を対象に、新たなプログラム「CDWG」を今後定期的に開催することにいたしました。

このコースはCDWで自分が行なった作業をテーマに、グループでの話し合いを中心に行ないます。自己分析作業中心のCDWとは異なり、グループでの自己開 示とメンバーやファシリテーターからのフィードバックにより自己理解を深めていくことをねらいとしています。自分がCDWに参加した際にどのように考えたか、感じたか、同じテーマについて今どう考えているのか、CDWの作業に関連した自分の今のテーマは何か、などをお互いに自己開示したり、フィードバック したりします。自分のキャリアにかかわる今ここでのテーマであれば、何でも話すことができます。したがって、テーマのあるエンカウンター・グループに近い 場面になることもあります。

CDWが個人作業中心であるのに対して、新プログラムはグループでの話し合いが中心なので”CDW-Group”といえるので、CDWGと名づけることと しました。CDWGは、自己の内的キャリア開発・自己理解をより深めることが主目的ですが、CDWの作業をテーマ にした内的キャリアのより深い理解は、キャリア開発の考え方やCDWについての理解も深めることにつながります。また、このグループ体験はキャリア開発支援、キャリア・カウンセリングのスキルを高める上でも役に立つヒントが多く得られるはずです。

参加条件

* 2泊3日のCDWに参加していること。(JCC主催CDWのほか、テクノファ社キャリア・カウンセラー養成コースのCDW、人材開発協会キャリア・カウンセラー養成コースのCDW、日本・精神技術研究所主催のCDW、認定ファシリテーターが企業内で行なった2泊3日のCDWが該当します。)

* 合宿形式となっていますので、宿泊で通期の参加を原則とします。

ファシリテーター

JCC認定CDWファシリテーター

申し込み先
E-mail: info@npo-jcc.org (JCC事務局)
申込方法
* 開催日程および開催要項をご確認の上、JCC事務局( info@npo-jcc.org )宛にメールでお申込みください。
* なお、申込人数が少ない場合は取りやめる場合もあります。

 

 

▲ページのトップへ

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.